偏向報道にうんざり!マスコミの安倍総理批判に国民から大ブーイング

偏向報道にうんざり!マスコミの安倍総理批判に国民から大ブーイング
出典:安倍晋三公式Facebook

去る7月1日午後4時。秋葉原駅前で行われた都議選応援演説に、安倍晋三内閣総理大臣(62)が参加した。

選挙期間最終日ということもあり、駅前には多くの人が安倍総理を一目見ようと集結。一時パニック状態に陥った。演説続行が危ぶまれた場面では、総理自身が民衆を牽制する場面もあった。
その際の総理の発言が、選挙終了後の今日も巷を騒がせている。


◆マスコミvs国民⁉︎ 京大出身タレントの「チクリ」にネット民共感の

「総理を怒らせた」人たちの中には、反社会的集団もいたことがわかっている。彼らは「安倍やめろ」の巨大横断幕を掲げ、安倍批判コールを繰り返し、演説中の総理が「憎悪や誹謗中傷からは、何も生まれない!」と語気を強めるほどの騒ぎようだったという。

「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」

演説中の総理の発言を受け、メディアはこぞって「総理が支持しない国民を敵とみて批判した」と報じた。

東京新聞の公式ツイッターには、「(総理の発言を聞いたお年寄りが)こんな人ってなんだ。都民だ、国民だよと震えながら声を出す姿が印象的だった」と投稿。また小沢一郎事務所の公式ツイッターは「誠におぞましい。こんな偏った人間に総理である資格はない」と痛烈批判した。

しかし、現場を知る人たちは、こうした投稿こそ「偏っている」という。バイラルメディア(SNSの情報拡散力を利用したブログメディア)『netgeek』は、「総理は選挙妨害をする集団を指差して言ったことは明らかだったのに、メディアが『反対者を指差した。国民の権利を無視した独裁者だ』と捏造している」と指摘。また京大出身のお笑い芸人宇治原史規さん(41)もテレビ出演の際、「(総理の発言が)切り取られて報道がなされている。僕はそれはフェアじゃないと思う」と発言した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

DOKUJOの記事をもっと見る 2017年7月7日の芸能総合記事
「偏向報道にうんざり!マスコミの安倍総理批判に国民から大ブーイング」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    こうもしつこいとウンザリするね。余裕がある答弁をよくやっているんだけど、報道されないだけ。

    4
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Hey!Say!JUMP」のニュース

次に読みたい関連記事「Hey!Say!JUMP」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。