学習院生涯学習センターが5月16日に特別講座「オリンピックをめぐるアンソロジー --1964東京から2020TOKYOへ--」を開催

学習院生涯学習センターは5月16日(土)に学習院女子大学で、特別講座「オリンピックをめぐるアンソロジー --1964東京から2020TOKYOへ--」を開催。日本オリンピック・アカデミー専務理事を務める荒井啓子・学習院女子大学教授が、1964年東京オリンピックをはじめとするこれまでの大会の映像をいくつかのトピックとともに紹介しながら、オリンピックを取り巻く社会問題や人間模様を多面的に解説する。要事前予約、参加費1,500円。


 近代オリンピックの根本精神(オリンピズム)は、「文化、教育、スポーツを一体とした生き方の創造である」とオリンピック憲章に記されている。これは、オリンピック・パラリンピック競技大会は、単なるスポーツの祭典ではなく、世界中の異なる文化をもつ異なる環境の人々がスポーツを通じて集い、互いの文化や生き方を理解する好機会となることを意味している。しかし、そこには、政治、経済、人種、メディア、ジェンダーなどと関わる厳しい「現実」が存在している。
 このたび開催する講座「オリンピックをめぐるアンソロジー --1964東京から2020TOKYOへ--」では、1964年東京オリンピックをはじめとするこれまでの大会の映像をいくつかのトピックとともに紹介しながら、2020年の TOKYO を展望しつつ、オリンピックを取り巻く社会や人間模様を多面的に解説する。詳細は以下の通り。

●講師:荒井啓子(アライ・ケイコ)学習院女子大学教授

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年5月9日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。