フォード、フォーカスを大幅改良

フォード、フォーカスを大幅改良
内外装のデザインを刷新したほか、1.5L EcoBoostエンジンを搭載するなどパワートレインを一新、さらに自動駐車支援システムや、車線逸脱補正システムなど最新のスマート装備を充実

 フォード・ジャパン・リミテッド(本社:東京都港区虎ノ門4-3-13、代表取締役社長:森田 俊生)は、フォードのコンパクトカー、フォーカスを大幅改良し、10月3日(土)より全国のフォード販売会社を通じて発売する。

 今回の大幅改良では、エクステリアデザインを刷新。新世代のフォード・グローバル・デザインDNAが注ぎ込まれ、フォーカスの高い運動性能をよりアピールするエクステリアとした。インテリアにはフォード最新のドライバーコネクト・テクノロジー、MyFord Touchを採用するなど、先進的な印象のインテリア空間に仕上げるとともに、よりシンプルで直感的な操作が可能となっている。

 パワートレインは一新され、従来の2.0Lの自然吸気エンジンから、高効率ダウンサイジング・ターボエンジンの1.5L EcoBoostを新たに搭載。トルク、パワーを向上する一方で、燃費も約20%改善している。このエンジンに、新たにパドルシフトを採用したSelectShift付6速オートマチックトランスミッションを組み合わせ、さらにボディ&シャシー剛性の見直しおよびサスペンションの最適化で、フォーカスのドライビングパフォーマンスをさらに引き上げている。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月8日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。