横浜市立大学が2月2日、環境未来都市ワークショップ「おいしい?ブルーカーボン~横浜の川と海を『食』から考える~」を開催

横浜市立大学は2月2日(火)、さくらWORKS (横浜市中区)で、第3回環境未来都市ワークショップ「おいしい?ブルーカーボン~横浜の川と海を『食』から考える~」を開催する。大学研究者と老舗てんぷら店店主の異色のコラボレーションにより、海による温暖化対策や「食」から横浜の海と川の将来の姿について考える。参加費無料。事前申し込み制(定員50名)。共催は横浜コミュニティデザイン・ラボ、後援は横浜市温暖化対策統括本部。


 横浜の海が綺麗になると、街にはどんなことが起こるのだろう?

 山下公園前海底の生態系調査から横浜の豊かな海の復活の可能性を探り、海藻などの生き物によるCO2削減(ブルーカーボン)を目指す研究者。

 横浜都心部水面の有効活用を訴えてさまざまな団体とともに川を愛するまちづくり活動を続けるNPO理事長にして、吉田町の老舗てんぷら店の店主。

 この二人が、海による地球温暖化対策を語り、「食」から横浜の海と川の将来の姿を考える。

●第3回環境未来都市ワークショップ「おいしい?ブルーカーボン~横浜の川と海を「食」から考える~」
【開催日時】
 平成28年2月2日(火) 19:00~21:00(18:45開場)
【会 場】
 さくらWORKS (横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F)
 JR根岸線 関内駅より徒歩4分
 http://yokohamalab.jp/access/
【講 師】
 大関 泰裕(横浜市立大学国際総合科学群 教授)

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月16日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。