産学連携によるアスパラガス新栽培法の開発 ~栽培現場での問題点を解決する「採りっきり栽培」の提案~明治大学

従来のアスパラガス栽培の常識を変える、新しい栽培方法「採りっきり栽培」(※商標登録申請中)について紹介する。


 明治大学農学部農学科野菜園芸学研究室(担当:元木悟准教授)とパイオニアエコサイエンス株式会社(本社:港区虎ノ門、代表取締役社長:竹下達夫)は2016年5月14日(土)、同大生田キャンパス(神奈川県川崎市)において、アスパラガス新栽培法「採りっきり栽培」の提案に伴う発表会を開催する。

 アスパラガスは野菜の中でも常にベスト10に入る人気野菜だが、栽培に手間暇がかかり、農業従事者の作業負荷が大きく、取扱いが難しい野菜となっている。また、暖地では病害対策のためのハウス栽培が一般的で、初期コストがかかり、栽培のハードルが高くなっている。

 こうした栽培現場の問題を解決すべく、アスパラガスの新しい栽培方法を発表する。

※この発表会では、従来のアスパラガス栽培の常識を変える、新しい栽培方法「採りっきり栽培」(※商標登録申請中)についてご紹介いたしますので、ぜひ取材にお越しいただきますようよろしくお願いいたします。

【新栽培法(採りっきり栽培)】
農家のニーズ
・定植時の作業負担を軽減
・太もの収穫のための早期定植による大株養成を低コストで実現
新規ホーラーの提案
・作業姿勢を改善する
・深植えに適した穴で低温の影響を軽減する

◆発表会詳細
【開催日時】
2016年 5月14日(土)受付:12:00~12:30
【会 場】

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月7日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。