法政大学ブランディング事業シンポジウム「江戸東京の基層/古代・中世の原風景を再考する」 -- 1月20日(土)、法政大学市ケ谷キャンパスで開催

法政大学ブランディング事業シンポジウム「江戸東京の基層/古代・中世の原風景を再考する」 -- 1月20日(土)、法政大学市ケ谷キャンパスで開催
法政大学江戸東京研究センター(仮称)は市ケ谷キャンパス(東京都千代田区)で、1月20日(土)に法政大学ブランディング事業シンポジウム「江戸東京の基層/古代・中世の原風景を再考する」を開催する(参加費無料、事前申込不要)。


 このシンポジウムは、江戸東京をテーマとした法政大学ブランディング事業を進めるにあたり、今後展開する連続セミナーの第一弾となる。シンポジウムの目的は、東京の歴史を近世の江戸から説く従来の「江戸東京学」を乗り超え、江戸の城下町建設以前の古代・中世からすでに存在し、今の東京のユニークさの源泉となっているこの都市/地域の基層に光を当て、その構造を明らかにすることにある。対象エリアも自ずと、江戸の市域を大きく超え、東の東京低地、西の武蔵野・多摩へと広がっていく。法政大学エコ地域デザイン研究センターが長年取り組んできた水都研究の成果を踏まえつつ、この都市/地域の地形全体、地質、水系、その上に形成された古代・中世の街道(古道)、国府、寺社、居館・城、集落・居住地、湊、舟運網などに注目し、世界のなかでも独特の性格をもつ巨大都市東京の成り立ちを多角的な視点から解明していく。

【開催概要】
■日時:2018年1月20日(土)13:30~17:30(開場:13:00)
■会場:法政大学市ケ谷キャンパス 富士見ゲート4階G403教室
    (東京都千代田区富士見2-17-1)市ケ谷駅または飯田橋駅徒歩10分

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月9日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。