上海交通大学とのダブルディグリー・プログラム第1期生を輩出 両大学の学位取得者10名が卒業 ---昭和女子大学

昭和女子大学(理事長・総長 坂東眞理子、東京都世田谷区以下、本学)と、上海交通大学(中国・上海)とのダブルディグリー・プログラムを修了し、2つの大学の学位を取得した人間文化学部国際学科の学生10名が、第1期生として卒業しました。


本学は、中国の国家重点大学である上海交通大学と、1992年に国際交流協定を締結し、2013年度からは、ダブルディグリー・プログラムをスタートさせました。このプログラムでは、本学で3年間、上海交通大学で2年間、合計5年間学び、両大学の単位を修得します。上海交通大学の入学時と卒業時には、一定の語学力が求められます。卒業論文を提出し、審査の上、それぞれの大学が学位を授与します。

第1期生は10名。
卒業式は3月16日午後1時30分から。
昭和女子大学人見記念講堂で、劉建新・上海交通大学人文学院書記、汪婉・在日中華人民共和国大使館参事官を迎え、学位授与式を執り行いました。



▼本件に関するお問い合わせ
昭和女子大学 広報部
TEL:03-3411-6597
E-mail:kouhou@swu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月16日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。