駒澤大学が10月7日に「スポーツフェスティバル in 玉川2018」を開催 -- 東京2020参画プログラム「応援プログラム」としてスポーツ教室、体験会、地域運動会等を実施

駒澤大学が10月7日に「スポーツフェスティバル in 玉川2018」を開催 -- 東京2020参画プログラム「応援プログラム」としてスポーツ教室、体験会、地域運動会等を実施
駒澤大学(東京都世田谷区/学長:長谷部八朗)は10月7日(日)に「スポーツフェスティバル in 玉川2018 “地域は家族”」を開催。昨年に引き続き、OBで元プロ野球選手の石毛宏典氏らが特別講師を務める野球教室を実施するほか、陸上競技部・サッカー部等で構成する体育会所属団体の指導者や学生が参加者に直接指導やアドバイスなどを行う。なお、今年度も、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から「東京2020参画プログラム」として認定されている。参加無料、事前申し込み不要。雨天中止。


 駒澤大学は2010年度から「スポーツフェスティバル in 玉川」を開催している。これは、大学と地域社会との交流と同時に、近隣住民に対して教育活動の機会提供を目的に毎年実施しているイベント。当日は、陸上競技部・サッカー部などで構成する体育会所属団体の指導者・学生が直接指導にあたる。
 開催にあたっては、行政をはじめ玉川キャンパス近隣の小学校、自治会、児童館とも打ち合わせを重ね、地域と協同で実施。毎年好評を博しており、昨年度は1,500人以上の参加者があった。

 今年度も「地域は家族」をテーマに開催。スポーツを通じて大学教育の機会を地域社会に提供し、特に世田谷区内の幅広い年齢層の交流をはかること、また、技術の向上だけではなく、体力維持や健康増進に寄与することを目的としている。

 サッカー部や少林寺拳法部、チアリーディング部など9団体がスポーツ教室を開催。現役の学生アスリートやOB、元プロ選手の特別講師による直接指導やアドバイスが受けられる。中でも、野球教室には石毛宏典氏(OB、元プロ野球選手・監督)が特別講師として参加する。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月17日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。