千葉商科大学が「気候変動イニシアティブ」に参加 持続可能な脱炭素社会の実現に向けて、大学の取り組みを加速

千葉商科大学(学長:原科幸彦)は、脱炭素社会の実現をめざす企業・自治体・NGO等が参加する「気候変動イニシアティブ」に2018年9月11日に参加した。日本初の「自然エネルギー100%大学」をめざす同大は同イニシアティブの宣言に賛同し、気候変動対策における日本の国際社会でのコミットメントに教育機関として参加。大学の社会的責任としても、今後は大学コミュニティにも輪を広げ、志をともにする大学が増えるよう取り組みを検討・実施していく。


 パリ協定からの離脱を表明したアメリカでは、気候変動に危惧する企業や自治体、学術機関、NGO等、国家政府以外の多様な主体(non-state actors)が集まる組織「We Are Still In」を設立。こうした動きを受け、各国でも横断的な組織をつくる動きが始まろうとする中、「気候変動イニシアティブ」は「脱炭素化をめざす世界の最前線に日本から参加する」と宣言し、その先陣をきってこの夏に設立された。

■気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative:JCI)」概要
 気候変動対策に積極的な組織が相互に連携し、取り組みを強化していくために、2018年7月に設立。
○活動方針
(1)脱炭素社会の実現に向け、日本全体を動かすムーブメントの創出
(2)参加メンバーの活動サポート/実践の支援
(3)日本の気候変動対策の強化に向けた政府との対話の展開
(4)日本のnon-state actorsの取組みの世界への発信と国際連携

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月18日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。