京都産業大学と綾部市の交流拠点「綾むすび館」開所式および公開講座「綾むすびわざ講座」を開催

京都産業大学と綾部市の交流拠点「綾むすび館」開所式および公開講座「綾むすびわざ講座」を開催
京都産業大学(京都市北区、学長:大城光正)は、包括連携協定を締結している京都府綾部市に、大学と地域の交流拠点「綾むすび館」を設置した。また、公開講座「綾むすびわざ講座」を開催し、前京都府知事で京都産業大学の学長補佐を務める山田啓二法学部教授が、『海のない海の京都』をテーマに講演した。


京都産業大学は、包括連携協定を締結している京都府綾部市の里山交流研修センターを「綾むすび館(あやむすびかん)」と命名し、大学と地域の交流拠点として、学生のフィールドワークや地域交流企画等に活用していくことを決定した。10月28日に開催した開所式では、大城光正学長と山崎善也市長が、綾部の木材(丹州産ヒノキ)で作った看板を掲げた。

また、綾部市ものづくり交流館において、公開講座「綾むすびわざ講座」を開催し、綾部市民など120名が参加した。前京都府知事で京都産業大学の学長補佐を務める山田啓二法学部教授が、『海のない海の京都』をテーマに講演を行い、京都府における綾部市の特徴と活性化のためのヒントを、ユーモアを交えながら解説した。

講演後には、山田学長補佐と山崎市長が綾部市の活性化をキーワードにしたミニシンポジウムを行い、地域活性化策、地域人材の育成、大学との連携に期待することなど、さまざまなテーマで意見を交わした。その他、現代社会学部の学生が、綾部市におけるフィールドワークの活動報告と今後の展望について発表した。


むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月8日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。