SAS、ガートナー社の「2019年版データサイエンスおよび機械学習プラットフォームに関するマジック・クアドラント」でリーダーに選出

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、ガートナー社の調査レポート「2019年版データサイエンスおよび機械学習プラットフォームに関するマジック・クアドラント(2019 Gartner Magic Quadrant for Data Science and Machine Learning Platforms)」(*) において同分野のリーダーに選出されました。このレポートは、SASのビジョンの完全性と実行能力を評価しています。SASがこのマジック・クアドラントのリーダーとして選出されるのは、今年で6年連続となります。

SASの人工知能(AI)および機械学習ストラテジストを務めるロリー・ハート(Lorry Hardt)は、次のように述べています。「機械学習は、現代のデータサイエンティストのツールボックスにおいて極めて重要なツールです。これにより組織は、ビジネスチャンスを迅速に特定できるだけでなく、人間が見過ごす可能性のあるリスクを回避することも可能にします。」

SASの評価は、データサイエンティスト・ユーザーの成功にとって重要な2つのソリューション(SAS® Visual Data Mining and Machine LearningおよびSAS® Enterprise Miner™)に基づいています。どちらも複雑なアナリティクス課題を解決し、的確でより迅速な意思決定を可能にします。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る 2019年4月8日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。