OPPO、Android Q Betaプログラムに参加し、Google I/O 2019で5G機能を紹介

OPPO、Android Q Betaプログラムに参加し、Google I/O 2019で5G機能を紹介
拡大する(全3枚)
初のスマートフォンブランドの1つとしてAndroid Q BetaプログラムでGoogleと連携を発表

【2019年5月8日、深圳】 革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOは5月7日~9日に開催された、「Google I/O 2019」へ参加しました。Google I/O 2019はGoogleの年次開発者カンファレンスで、先進のスマートフォン企業各社がAndroid開発と5G技術の両面で強力な機能を紹介しました。カリフォルニア州マウンテンビューのShoreline Amphitheaterで開催された本カンファレンス期間中、Googleは、OPPOが次期バージョンAndroidのテストを手がけるOEMの1社としてAndroid Q Betaプログラムへ参加することを発表しました。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1390/32743/600_337_201905100956145cd4cc2ebfa2a.png


Androidの次期バージョンであるAndroid Qは、今年すでにベータ版が発表されています。このOSの先行採用者であるOPPOは、Android Q BetaのI/Oのデモで、最新スマートフォンであるRenoを用い、カンファレンスに参加したソフトウェア開発者が実際にデバイスを体験し、テストする機会を提供しました。また、カンファレンスにおいてGoogleは、5月8日からOPPO RenoスマートフォンでAndroid Q Betaを利用できるようになることも発表しました。

この記事の画像

「OPPO、Android Q Betaプログラムに参加し、Google I/O 2019で5G機能を紹介」の画像1 「OPPO、Android Q Betaプログラムに参加し、Google I/O 2019で5G機能を紹介」の画像2 「OPPO、Android Q Betaプログラムに参加し、Google I/O 2019で5G機能を紹介」の画像3

当時の記事を読む

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク