日本能率協会マネジメントセンター、eラーニングライブラリ(R)『知って得する3分シリーズ』シーズン2、6月26日に「消費税のキホン」開講

日本能率協会マネジメントセンター、eラーニングライブラリ(R)『知って得する3分シリーズ』シーズン2、6月26日に「消費税のキホン」開講
ビジネスワード・トレンドワードを3分で解説!

株式会社日本能率協会マネジメントセンター(代表取締役社長:張士洛、中央区、以下JMAM[ジェイマム])が手掛ける、オンラインで学べる法人企業向け教育ツール「eラーニングライブラリ」※1の『知って得する3分シリーズ』に、シーズン2の第1弾として、6月26日、『増税前におさらい「消費税のキホン」』が追加されます。

ネット社会が加速するなか、「新聞を読む習慣がなく、ビジネスキーワードに疎い」「ビジネストレンドを知らず、話についていけない」といった声が聞かれる一方、時代の流れに伴い、社会人として知っておきたいビジネス用語は増えています。

このような背景のもと、若手社員を主な対象として、2018年秋よりスタートした『知って得する3分シリーズ』では、社会人なら知っておきたいキーワードやトレンドワードを、《新入社員のモモ》と物知りな《ウーパールーパー江口さん》のコミカルなナビゲーションによって、3分で解説します。

1コース3分で視聴できるため、電車での移動中や次のアポイントまでの待ち時間など、スキマ時間でビジネス用語を手軽に学習できます。

今回新たに開講するテーマ「消費税」は、2019年10月に予定されている消費税の引き上げに際し、徴税のしくみや用途など、社会人として知っておくべき消費税のキホンを解説しています。

すでに開講している同シリーズ20コースの累計受講者数は10万名(6月時点)を突破しており、2019年夏期よりシーズン2として「消費税」、「ブルー・オーシャン戦略」、「eスポーツ」など新たに30コースを開講します。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る 2019年6月24日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。