ローム製デバイスを活用したコンテスト“ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2019”を開催

ローム製デバイスを活用したコンテスト“ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2019”を開催
拡大する(全1枚)
ローム株式会社(本社:京都市)は、センサや無線通信モジュールを活用したプロトタイプ作品を募集するコンテスト“ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2019”を開催します。

2016年にアイデアコンテストとしてスタートした「ROHM OPEN HACK CHALLENGE」。
年々、応募作品のクオリティーが向上し、事業化を目指すチームも登場する中、2018年からは日本最大級の開発/ハードウェアコンテストである「Mash up Award」や「GUGEN」とも連携し、より幅広いエンジニア・クリエイターの方々のアイデア創出、プロトタイプ制作のサポートを実施。優秀作品を展示したCEATEC JAPANでも、来場者から大きな反響をいただきました。

なお、今回も応募者に対して、プロトタイプ開発部品の支給やエンジニアによる制作サポートを行い、優秀作品については、ロームが出展する国内外の各種展示会への出品機会も提供する予定です。

ロームは、今後もモノづくりに携わるエンジニアやクリエイターとの連携や支援を通じたオープンイノベーション活動を推進し、社会的課題の解決につながる新たな価値を創造してまいります。
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1117/33627/700_389_201906281128545d157b6661e24.jpg


■主な対象デバイス
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク