日本TI、電力要件の厳しい産業用およびパーソナル・エレクトロニクスにおいてバッテリ寿命が倍増する、業界トップクラスの低静止電流、超小型LDOリニア・レギュレータを発表

日本TI、電力要件の厳しい産業用およびパーソナル・エレクトロニクスにおいてバッテリ寿命が倍増する、業界トップクラスの低静止電流、超小型LDOリニア・レギュレータを発表
超低静止電流と高速過渡応答をあわせ持つ新しいLDOリニア・レギュレータにより、システムの性能向上と耐用年数の延長を実現し、サイズとのトレードオフの考慮が不要に

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1516/34880/400_320_201909180936215d817c0571aa8.jpg
 日本テキサス・インスツルメンツは、非常に低い静止電流(IQ)を誇る超低消費電力の低ドロップアウト(LDO)リニア電圧レギュレータを発表しました。このレギュレータの静止電流は25nA未満と業界随一の低さであり、競合する超小型製品と比較して1/10となっています。新製品のLDOリニア・レギュレータ『TPS7A02』は、ドロップアウト状態でも軽負荷時のIQが非常に低く維持されるため、バッテリ寿命が少なくとも2倍になるようなアプリケーション設計が可能になります。さらに、高速ウェイクアップを実現するクラス最高の過渡応答を備えており、アプリケーションの応答時間と動的性能が向上します。ソリューション面積が小さいため、電源ソリューションのサイズが削減され、より小型かつ軽量で効率性の高い製品を短期間で設計できます。また、業界共通パッケージを採用したことで、ピン互換により既存の設計からのドロップイン置換が可能になっています。詳細については、関連リンクをご覧ください。

 『TPS7A02』は、グリッド・インフラストラクチャや、ビルディング・オートメーション、医療機器、ウェアラブル機器のマーケットなど、厳しい電力制約が求められる、多くの高精度・低電力アプリケーションにおける重要な設計課題の解決に役立ちます。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る 2019年9月18日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら