◆宮本勝浩 関西大学名誉教授が推定◆祇園祭山鉾巡行中止による経済的損失は京都府内において、約186億7,324万円

このたび関西大学 宮本勝浩名誉教授が、祇園祭山鉾巡行中止による京都市を中心とした京都府内の経済的損失について計算した結果、損失額は約186億7,324万円となりました。


 宮本名誉教授は「祇園祭山鉾巡行の中止は京都の観光産業にとって非常に大きな経済的損失である。来年は新型コロナ騒ぎが終息し、大勢の人々が祇園祭山鉾巡行を笑顔で楽しむことが出来るようになっていることを願っている」と述べています。


【資料概要】
1.テーマ
 「祇園祭山鉾巡行中止による経済的損失」
2.発表者
 関西大学名誉教授 宮本 勝浩
3.発表日
 2020年6月3日(水)
4.内 容
 I. はじめに
 II. 経済効果とは
 III.祇園祭山鉾巡行の直接効果
 IV.経済効果
 V.まとめ
※分析結果からデータなどを引用される場合は、その旨を付記してください。


◆プロフィール◆
[氏 名]
 宮本 勝浩(みやもと・かつひろ)
[生年月日]
 1945(昭和20)年1月12日 (75歳)
[本 籍]
 和歌山県
[学 歴]
 大阪大学 大学院経済学研究科修士課程修了 経済学博士(神戸大学)
[職 歴]
 大阪府立大学経済学部教授、経済学部長、副学長歴任後、平成18年4月より関西大学大学院会計研究科教授。平成27年3月に定年退職し、現在は関西大学名誉教授。
 この間、アメリカ合衆国インディアナ大学、ハーバード大学、上海同済大学、南京理工大学、ロシア極東国立商科大学などの客員研究員や客員教授を歴任

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月3日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。