働き方改革の先進企業が、コロナ時代の働き方を展望! サイボウズ社が、実践女子大の学生向けに特別授業

       
新型コロナウイルスの感染拡大(コロナ禍)を受け、テレワークが2020年4月の緊急事態宣言以降、半ば緊急避難的に拡大しました。さらに企業の中には、5月下旬の宣言解除後も、元の出社スタイルに戻さずに定着を目指そうとする動きが広がっています。Withコロナ時代、Afterコロナ時代の働き方改革はいかにあるべきか。働き方改革の先進企業として知られるサイボウズ株式会社(東京都中央区、青野慶久代表取締役社長)が、実践女子大学(東京都日野市、城島栄一郎学長)の学生向けに行った特別授業を紹介します。コロナ禍における働き方改革に関して非常に示唆に富んだ内容であり、皆さまの取材の端緒になれば幸いです。


 特別授業は、本学3~4年生が対象の「キャリアデザイン」授業の一環として6月9日(火)と同23日(火)の2回に分けて行われました。文学部国文学科の深澤晶久教授(キャリア教育担当)が指導教授で、講師はサイボウズ社執行役員・経営支援本部長の林忠正氏が務めました。それぞれ「考えようこれからのワークスタイル」と「それぞれの価値観と企業分析の軸」が授業のテーマで、学生たちは自宅からテレビ会議「ZOOM」を通してオンラインで授業に参加しました。

 サイボウズ社は、チームの情報共有サービス「グループウエア」の開発や販売、運用支援をメインに展開するIT企業です。1997年8月に松山市で社員3人で創業し、創業約23年を経て従業員数は派遣社員を含めて900人超に達しました。2000年8月に東証マザーズに上場、2006年7月には東証一部に上場変更しています。2019年12月期の連結売上高は134億円で、4期連続で増収増益を達成しています。
Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月6日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。