「米で起業する!ベンチャー流・価値創造農業へ」の著者・長田竜太氏が考える ゼロベース思考で見直す、これからの米作りの可能性とは!?

「米で起業する!ベンチャー流・価値創造農業へ」の著者・長田竜太氏が考える ゼロベース思考で見直す、これからの米作りの可能性とは!?
当たり前のように作り続けている米をゼロベース思考で見直すこと。
米の生産を続けるべきか、新しい作物の生産を始めるか。
長田氏は、米の底力を信じ可能性を広げてきた。
このような貴重な体験談が聞けるのが「日本農業経営大学校特別講義」。

先へ先へと進む先鋭的な経営者たちは、ひとつの生産物を様々な角度から見ているという。

「米で起業する!」の著者で、日本キヌカ代表取締役・長田竜太氏もその一人。
長田氏は、地域リーダーの育成を目的とした農業者大学校を卒業後、実家の石川県小松市で農業を継いだ。
就農後、米の販売を自らする中で、米ぬかに含まれるギャバ(γ-アミノ酪酸を省略した呼称でアミノ酸の一種で人間の主に脳に存在している神経伝達物質)に血圧を下げる効果があることに注目し、生産技術の向上はもちろんのこと、精米後に出る米ぬかの活用法を研究した。
1.15gで発芽玄米3杯分のギャバが簡単に摂取できる米ぬかの粉末「玄米ギャバ粉末」を企画販売。健康志向の現代で、ギャバの第一人者として知られるようになった。

また、米ぬかを原料とした自然塗料「キヌカ」の製造販売も行っている。このキヌカで床や家具を磨くとたちまちピカピカになるという。米ぬか100%からできているという安心感も加わり、人気を集めている。

米ぬかだけでなく、もみ殻は消臭剤として使い、使い終わったら田畑に戻して循環するなど、米にまつわる様々な事業を次々と展開。
米をただ“米”としてとらえるのではなく、米の底力を信じ可能性を広げてきた。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年7月9日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。