世界各国の優れたインビザライン治療症例の公式選出で 日本人ドクターの症例が2013年度のトップ3を独占!

世界各国の優れたインビザライン治療症例の公式選出で 日本人ドクターの症例が2013年度のトップ3を独占!
~ インビザライン治療の進化・適応拡大を日本の症例が牽引 ~


 透明に近いマウスピース装置(アライナー)による矯正歯科治療「インビザライン・システム」を提供するAlign Technology, Inc.(米国アライン・テクノロジー社)は、同社の海外地域(米国およびカナダを除く地域)におけるその年の最も優れたインビザライン治療症例を選出する「International Invisalign 2013 Peer Review Awards」を実施しました。

 各国のインビザライン・ドクターによる公正な投票の結果、2013年度の1位と2位を佐本博先生・青山アール矯正歯科院長(東京都港区)、3位を土岐泰弘先生・とき矯正歯科院長(三重県松阪市)の治療症例が受賞しました。佐本博先生は昨年度の「International Invisalign 2012 Peer Review Awards」においても別の治療症例で日本人ドクターとして初めて1位を受賞しています。

 「International Invisalign Peer Review Awards」は、米国アライン・テクノロジー社の海外地域における各国のインビザライン・ドクターから提出された治療症例を掲載する「International Invisalign Gallery」(http://intl.invisaligngallery.com)から、その年の優れた治療症例を選出するインビザライン治療で最も栄誉ある賞です。治療前後の臨床情報のみによる公正な評価で、各国のインビザライン・ドクターがインターネットにて投票します。2013年度は、4月24日(水)に受賞が発表されました。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年8月5日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。