新日鉄住金混声合唱団 釜石で演奏会を開催

新日鉄住金混声合唱団 釜石で演奏会を開催
~岩手県立釜石高等学校への合唱指導を実施~

2014年4月20日(日)、新日鐵住金混声合唱団(団長:執行役員総務部長 松野正人)が岩手県釜石市にて演奏会を開催いたしました。新日鐵住金混声合唱団は全日本合唱コンクールで27年連続金賞を受賞しており、従来も各事業所所在地で演奏会を行っておりましたが、今回、統合後初の地方演奏会として、被災地である釜石で開催しました。
また、この演奏会では、岩手県立釜石高等学校音楽部にも賛助出演いただきました。前日の19日には、新日鐵住金混声合唱団の講師・団員が同高音楽部に合唱指導を行いました。

1.岩手県立釜石高等学校への合唱指導 ※演奏会前日に実施
日 程 : 2014年4月19日(土)
場 所 : 岩手県立釜石高等学校
トピックス : 
・新日鐵住金混声合唱団のメンバーが、翌日の演奏会曲目を中心に、釜石高校音楽部の生徒にレクチャー。59名の合唱団員が参加、17名(新入部員8名を含む)の音楽部生徒が熱心なレクチャーを受けました。
・レクチャーを受けた釜石高校音楽部顧問 山本友里恵先生のお話;「予めCDをいただいていたのでそれを聞いて素晴らしさに感動し、生で聴くのをとても楽しみにしていた。実際に合唱団の歌声を聴いて圧倒されている。『百聞は一見に如かず』で、表情や息づかいなどとても勉強になった。音楽は自分の耳で聞いてそれをまねることでやがて自分のものになる。昨年末、紅白歌合戦にも出演してドリカムとコラボした。そのとき一緒に出演したご縁で全国合唱大会一位になった盛岡市の不来方(こずかた)高校さんと合同で練習して力をつけているところ。今回、新日鐵住金混声合唱団の皆様とお会いし、本物を体験することができた。私たちの理想像を見させていただいた感じ。釜石高校もこのレクチャーを活かして練習に励み、ぜひ全国大会出場を目指したい。」

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月22日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。