日本調剤 薬局サービス向上を目指して・・・

日本調剤 薬局サービス向上を目指して・・・
患者さまが選ぶ表彰制度「JP‐CSアワード」選考開始!

 日本調剤株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:三津原 博)は、全国で営業する日本調剤の薬局約500店舗で集められた、「薬局サービスに関するアンケート(患者さま満足度調査)」をもとに、「JP‐CSアワード2014」の選考を開始しました。

 当社では2008年より自社独自で薬局および薬局スタッフを表彰する制度「JP‐CSアワード」を実施しています。本アワードは、日本調剤の薬局サービスを強化する観点で、患者さま満足度向上のために取り組んできたものです。

 今年で7回目を迎える「JP‐CSアワード」の最大の特長は、実際に来局される患者さまの声を評価基準としていることです。薬局でアンケート用紙を患者さまにお渡しし、無記名でご記入いただいたものをポストに投函する「自記式郵送方式」で患者さまから回収・集計しています。こうしたアンケート形式により、公平性、客観性を保ちながら、薬局サービスへの満足度を評価いただいています。

 寄せられた患者さまの声は、スタッフ間で共有し、患者さまに選ばれるための薬局づくりやスタッフの育成に役立てられるほか、アンケートを通じて特に高評価のサービスを提供していると認められたスタッフおよび店舗は、全国のエリアごとに個人表彰「BSH(Best Staff of Hospitality)」、店舗表彰「BPB(Best Pharmacy of Branch)」が授与されます。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る 2014年8月8日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。