ヒュー・ジャックマン、母に捨てられた8歳の頃のことを語る

ヒュー・ジャックマン、母に捨てられた8歳の頃のことを語る
ヒュー・ジャックマン

映画『X-MEN』シリーズでハリウッドスターの仲間入りを果たしたオーストラリア人俳優のヒュー・ジャックマンは、8歳の時に実母に捨てられた経験を持つ。そんな彼が、最新号のThe Australian Women's Weeklyで当時の気持ちを告白した。

「母親が(家を)出て行くなんて普通じゃないから、話の種にされたり、ジロジロ見られたりして嫌な思いをした」と、当時のつらい気持ちを振り返ったヒュー。人知れず家を出てイギリスへ渡ったヒューの母は、その事実を残された家族に電報で知らせてきたそう。まもなく両親は離婚。二人の姉はイギリスの母の元で、ヒューと兄たちはそのままオーストラリアで父と暮らしたという。

幼かったヒューが"母はもう戻らない"と理解したのは12~13歳になってからのこと。それでも母親の愛情を不思議と疑うことはなかったという。「母は必死でもがいていたんだ。僕を産んでから産後鬱(うつ)になって入院していた。ここには彼女をサポートできるネットワークがなかったんだ」と事情を説明。

今ではヒューも二人の子を持つ父親。「自分のつらさや不幸に対して、人を責めるのをやめなくちゃならない時期が人生には必ず訪れる」と話し、母親の行いをやっと許せるようになったと打ち明けた。ヒューは1996年に女優のデボラ=リー・ファーネスと結婚。デボラが流産を繰り返したため、二人は養子を取って育てている。

ちなみにヒューの最新作は、12月に日米ほぼ同時公開される『レ・ミゼラブル』(12月21日から日本公開)。本作で悲劇に彩られた人生を送る主人公ジャン・バルジャンを演じている。(海外ドラマNAVI)


Photo:ヒュー・ジャックマン
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「真田広之」のニュース

次に読みたい関連記事「真田広之」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュース

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年10月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。