【ネタばれ】『ウォーキング・デッド』シーズン3で"総督"を演じるデヴィッド・モリッシーが「『ドクター・フー』にまた出たい」と発言

【ネタばれ】『ウォーキング・デッド』シーズン3で"総督"を演じるデヴィッド・モリッシーが「『ドクター・フー』にまた出たい」と発言
デヴィッド・モリッシー

『ウォーキング・デッド』シーズン3で、生存者の定住地ウッドベリを支配する"総督"役を演じている英国の俳優デヴィッド・モリッシー。その彼が、「『ドクター・フー』にまた出たい」と語った。

(以下は、『ドクター・フー』のネタばれを含むので注意!)


デヴィッドは、2008年にイギリスで放送された『ドクター・フー』のクリスマス特別エピソード「The Next Doctor」(日本未放映)で、主要ゲストとして出演。ヴィクトリア王朝時代のロンドンで、自分はドクターだと信じ込んでいる謎の男をユーモラスに演じた。放送前には、10代目ドクターのデヴィッド・テナントが役をおりると発表したこともあって、「次のドクターを演じるのでは?」とウワサされたこともある。

そんなデヴィッドが、Den of Geek! のインタビューで「『ドクター・フー』にまた出演したいですか?」と問われ、次のように答えた――「それはもうぜひ! 本当に楽しかったからね。よく考え抜かれた番組で、とても真面目にうけとられているし、楽しんで仕事ができた。自分の役を本当に気に入っていたんだ」。

泣く子も黙る恐ろしい"総督"役で知られるデヴィッドだが、ユーモラスなもうひとつの顔もあらためて見てみたいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・モリッシー
(c)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年1月19日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。