『プライミーバル 恐竜復活』のカナダ版スピンオフが1シーズンで打ち切り

『プライミーバル 恐竜復活』のカナダ版スピンオフが1シーズンで打ち切り
アマンダ・タッピング

英国発のSFアクションドラマ『プライミーバル 恐竜復活』のスピンオフとして、カナダで製作・放送されていた『Primeval: New World』が、わずか1シーズンで打ち切られることになった。

時空の亀裂を通って現れる、古代の恐竜や未知の生命体を追跡するチームの活躍を描いた本作には、『ユーリカ/EUREKA ~地図にない街~』でゼイン・ドノヴァン役を演じていたニアル・マターや、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のサラ・カニングが出演。昨年10月からカナダのSpace局で放送されていた。

Space局の親会社であるBell Mediaによると、打ち切りの理由は視聴率の不振であるとのこと。英国のオリジナル版でコナー・テンプルを演じたアンドリュー・リー・ポッツや、『ユーリカ』で主人公カーター保安官を演じたコリン・ファーガソンがゲスト出演、さらに、『スターゲイト』『サンクチュアリ』の出演で知られるアマンダ・タッピングが監督を務めた回など話題性には事欠かなかったが、オリジナル版の人気を継承することは残念ながらできなかったようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:アマンダ・タッピング
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月23日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。