『ハリー・ポッター』J・K・ローリング、男性のペンネームで探偵小説を発表していた

『ハリー・ポッター』J・K・ローリング、男性のペンネームで探偵小説を発表していた
J・K・ローリング

ファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズで知られる英小説家J・K・ローリングが、4月に男性のペンネームでミステリー小説を発表していたと英The Sunday Timesが報じた。

話題となっている小説のタイトルは「The Cuckoo's Calling(原題)」。ロンドンでしがない私立探偵を営む退役軍人ストライクが、高級ショッピング街で転落死したスーパーモデルの事件調査を依頼され、華やかなセレブリティの世界に隠された闇に挑む、というストーリー。今年4月に"ロバート・ガルブレイス"のペンネームで刊行され、批評家やルース・レンデル、P・D・ジェイムズといった著名ミステリー作家に絶讃された作品だ。

出版元のウェブサイトでは、著者は本作でデビューした新人で「英国軍警察の特殊捜査隊SBIに勤務後、現在は民間警備会社に務める退役軍人」と紹介されていたが、処女作にしては作品の完成度が高すぎること、女性向けファッションの描写が男性の筆致とは思えないこと、さらに出版元がローリングの近著『カジュアルベイカンシー 突然の空席』と同じリトル・ブラウン&カンパニーの子会社であることに気づいたThe Sunday Timesが専門家の文体解析をもとにローリングの作品であると断定。本人もこのほど、それを認めたものだ。

ローリング氏は同紙に対し、去年『カジュアル~』を発表した際、『ハリー・ポッター』の成功が大きな重圧となったため、今回は別名を使用したことを明らかにし、「もう少し長い間、この開放感を楽しみたかったわ」とコメントしたという。現地時間14日にこのニュースが駆け巡るやいなや、「The Cuckoo's Calling」の売上は急増し、ネット通販アマゾンでは、ベストセラー4709位から一夜で3位に急上昇したという。

私立探偵ストライクのミステリーシリーズ第2弾は、同じくロバート・ガルブレイスのペンネームで、年内にも刊行される予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:J・K・ローリング
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2013年7月16日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら