『glee』ジェーン・リンチが全米監督協会賞のホストに決定!

『glee』ジェーン・リンチが全米監督協会賞のホストに決定!
ジェーン・リンチ

大人気ミュージカルドラマ『glee』のスー先生でお馴染みのジェーン・リンチが、最も優秀な映画・TVドラマ監督を選ぶ、全米監督組合(DGA)賞のホストに選ばれたことが明らかになった。米Hollywood Reporterが伝えている。

【関連記事】エミー賞だけじゃない! 海ドラファン必見、アメリカのいろんなアワードを一挙おさらい

2014年1月25日(土)米・LAのハイアット・リージェンシー・センチュリー・プラザで開催される同組合の第66回授賞式のホストにジェーンを起用したことについて、DGAの会長パリス・バークレイは、「ジェーンを初めてDGA賞のホストに迎えることができ、非常に嬉しく思っています。実は、もう何年も知り合いで、彼女の機転の速さや...素晴らしい高身長に嫉妬していました(笑)。ジェーンはいつも彼女の監督をすることを楽しくしてくれるんです。そんな彼女が、今年の最も素晴らしい映画・TV作品を称える手助けをしてくれるのを楽しみにしています」とコメントしている。

本賞は、長編映画監督賞の受賞者がほぼ同じ年のアカデミー監督賞となっていたことからアカデミー賞の前哨戦としても注目を集めてきた。前回の長編映画監督賞は映画『アルゴ』のベン・アフレックが獲得し、アカデミー賞では監督賞にノミネートされていなかったが、見事、作品賞を獲得している。

その他ではTV映画/ミニ・シリーズ監督賞で『ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女』のジェイ・ローチ、TVドラマ・シリーズ監督賞で『ブレイキング・バッド』シーズン5(ファイナル・シーズン)第4話"Fifty-One"のライアン・ジョンソン、TVコメディ・シリーズ監督賞で『GIRLS』シーズン1第1話"Pilot"のレナ・ダナムなどが受賞している。

本賞の長編映画監督賞のノミネーションについては1月7日(火)に、TV作品やCMは1月9日(木)に、ドキュメンタリー映画は1月13日(月)に明らかになる予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェーン・リンチ
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2013年12月22日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。