『スキャンダル』のコロンバス・ショート、DV疑惑で降板

『スキャンダル』のコロンバス・ショート、DV疑惑で降板
コロンバス・ショート

元ホワイトハウス広報担当の敏腕フィクサー、オリヴィアが政財界のスキャンダルを解決していく、米ABCの人気政治サスペンス『スキャンダル 託された秘密』。同作でオリヴィアが率いる危機管理チームのメンバー、ハリソン・ライト役を演じるコロンバス・ショートが家庭内暴力の疑いで訴えられ、番組を降板することが明らかになった。

【関連お先見】『スキャンダル 託された秘密』全米大人気のメロドラマ(!?)政界サスペンス、新シーズンで超ヒートアップ!

米The Hollywood Reporterによると、コロンバスは今年2月14日のバレンタインデーに3人目の妻に暴力をふるって訴えられ、現在裁判で係争中だ。訴状によると、コロンバスは就寝中の夫人の首を絞め、逃げまどう夫人を追いかけまわした末、外に引きずりだし、地面にたたきつけたとされている。

その結果、裁判所は3月5日の審理でコロンバスに対して接近禁止命令を発し、夫人に近づくことを禁じたが、コロンバスは再び4月7日に夫人のもとを訪れ、その首を絞めると、夫人を殺害して後追い自殺をすると脅迫。その際にコロンバスがナイフを振りかざしたため、夫人は2歳になる娘と退避しようとしたが、車のタイヤが切られていたという。夫人は4月15日に離婚申請の手続きを済ませ、9年におよぶ結婚生活にピリオドを打った。コロンバスの家庭内暴力をめぐる裁判は、引き続き5月に再開される予定だ。

実はコロンバス、この間に別の暴行沙汰でも逮捕される不祥事を起こしている。今年3月15日、ロス市内のレストランで男性客と口論になったコロンバスは、相手にパンチをくらわせてノックアウトしてしまったのだ。保釈金50,000ドル(約510万円)を支払うことで保釈されたコロンバスだが、裁判で有罪となれば、この件だけで少なくとも4年間は収監されることになる。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2014年4月28日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。