『バフィー』の製作者がミステリー小説「KIZU‐傷‐」をドラマ化

『バフィー』の製作者がミステリー小説「KIZU‐傷‐」をドラマ化
マーティ・ノクソン

1997年から2003年まで製作された人気ドラマ『バフィー ~恋する十字架~』の製作総指揮者マーティ・ノクソンが、ギリアン・フリンのミステリー小説「KIZU‐傷‐」をドラマ化することになった。米The Hollywood Reporterが報じている。

【関連フォト】若手活躍の極上ミステリー『ねじれた疑惑』、4月26日放送スタート!

「傷」はフリンのデビュー作で、2006年にアメリカで出版された。主人公である記者カミルは、2人の子どもが殺害された事件を取材するために、自身の故郷に戻ってくる。カミルは神経症で心気症の母親とは疎遠になっていた。精神科病院に短期間入院していたカミルは、今回の帰郷で母親と一緒に暮らすことになり、事件と自分の人生に向き合うという物語だ。

「傷」は高い評価を受け、英国推理作家協会賞を受賞した。また3作目の小説「ゴーン・ガール」はデヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック主演で映画化され、アメリカで今年の10月3日に公開される予定だ。

ノクソンは『バフィー』以降、脚本家としても活躍しており、映画『アイ・アム・ナンバー4』や『フライトナイト/恐怖の夜』やドラマ『Glee』の脚本を執筆している。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーティ・ノクソン
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2014年7月11日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。