6シーズンをどうやって凝縮? 『ブレイキング・バッド』の一人芝居が行われる

6シーズンをどうやって凝縮? 『ブレイキング・バッド』の一人芝居が行われる
ブレイキング・バッド

昨年9月、世界中のファンに惜しまれながら幕を閉じた大人気シリーズ『ブレイキング・バッド』。本作の全6シーズンを1時間に凝縮し、一人の俳優が主要キャラクターの面々を一手に演じる一人芝居、『ワンマン・ブレイキング・バッド』が、来月イギリスで開催されるエディンバラ・フェスティバル・フリンジ(以下、フリンジ)で上演されることがわかった。米Hollywood Reporterが報じている。

【関連コラム】『ブレイキング・バッド』字幕翻訳者に突撃インタビュー!

8月1日~25日にわたって開催されるフリンジは、資格審査がなく、登録料と参加費を納めればだれでも公演できる世界最大の芸術祭だ。そこでこの一人芝居を演じるのは、アメリカの若手俳優、マイルス・アレン。マイルスは『ブレイキング・バッド』の熱烈ファンで、放送が終了してしまった喪失感を埋めるために登場人物たちのモノマネを始めたという。そしてこのモノマネをする様子をYouTubeで公開したところ、なんと約2万回近い再生回数を獲得したという。

同シリーズの人気が衰えていないことを確信したマイルスは、一人でウォルター・ホワイト、ジェシー・ピンクマン、ソール・グッドマン、スカイラー・ホワイト、ハンク・シュレイダー、ウォルター・ホワイトJr.、マイク・エルマントラウト、ガス・フリングの8役を演じることを思いつき、6シーズンを60分で網羅する一人芝居を製作。4月に行われたメルボルン国際コメディ・フェスティバルで初演し、さらに8月に開催されるフリンジで上演することを決めたという。
 
マイルスは、作品について次のようにコメントしている。「『ブレイキング・バッド』が放送終了してからというもの、僕たちファンの心にはぽっかり穴が開いてしまったのです。ジェシーとウォルターのメスなしでは生きられない顧客のように、僕たちも番組に依存していましたからね。そこで、番組愛に満ちたファンレターのような芝居を作って、ファンを喜ばせたいと思うようになったのです」。個性あふれる8人のキャラクターを一人で演じる意欲作、『ワンマン・ブレイキング・バッド』。原作のコアなファンが手掛ける作品だけに、ファンの熱い注目を集めそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:舞台の様子もどこかで観れるといいなぁ 『ブレイキング・バッド』
(c)2008 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2014年7月11日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。