『TRUE DETECTIVE』コリン・ファレル、母国アイルランドでの同性婚の合法化を訴える

『TRUE DETECTIVE』コリン・ファレル、母国アイルランドでの同性婚の合法化を訴える
コリン・ファレル

米HBOの人気ドラマ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』シーズン2で主演することが決まっているコリン・ファレル。出身国のアイルランドにおける同性婚の合法化を求める彼の文書が、アイルランドのSunday World誌に掲載されたと米Peopleが伝えた。


【関連記事】『TRUE DETECTIVE』公開記念イベント開催!関根勤、真剣佑らが魅力を語る!


コリンは個人的な理由で母国におけるゲイの人権を支持するように訴えている。それは彼の兄イーモンが同性愛者だからだ。同誌に公開された文書には、兄が少年時代に学校でいじめを受けた経験も綴られており、その文書でコリンは、「兄のイーモンはゲイになることを選んだわけじゃない。彼はアイライナーを引いて登校した。兄は学校で受けたいじめに対して応戦する態度を示したが、(アイライナーを引くことも)その行為の一つにすぎない。彼は常に自分自身に誇りを持っていた。堂々としていると同時に挑発的だった」と明かしている。


さらにコリンは、イーモンと彼の夫であるスティーヴンが、同性婚を認めていないアイルランドの法律により、カナダで結婚せざるをえなかったと説明。それについて、「だからこれは僕にとって個人的な問題だ。兄は結婚という彼の願いを実現するために、アイルランドを後にせざるをえなかった。こんな現実が起こるなんて、本当にバカげている」とやるせない思いをあらわにした。


米Peopleによると、現在、アイルランドでは同性婚の合法化を後押しする動きが強まっており、来年の春には国民投票が実施される予定。また、アイルランド紙のIrish Timesが実施した世論調査では、67パーセントの有権者がこの国民投票を支持しているという。(海外ドラマNAVI)


Photo: コリン・ファレル
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月18日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。