2014年、全世界で最も興行収入を稼いだ俳優トップ10が発表!

2014年、全世界で最も興行収入を稼いだ俳優トップ10が発表!
ジェニファー・ローレンス

今年も残すところわずかとなり、米経済誌フォーブスが例年どおり全世界で最も興行収入を稼いだ俳優トップ10を発表した。2014年度、主演映画の売り上げに最も貢献した俳優とは? 第1位から順にご紹介しよう。


【関連記事】一番稼いでいるのは誰!? 海外ドラマ俳優の気になる出演料、おいくらでしょう? <前編>


■第1位:ジェニファー・ローレンス
14億ドル(約1689億円)


全世界で合計14億ドルの興行収入を稼ぎ出したジェニファーが第1位の座に輝いた。出演作のうち、『ハンガー・ゲーム』シリーズの最終章前編となる『The Hunger Games: Mockingjay Part 1』と『X-Men: フューチャー&パスト』は今年最も大ヒットした作品だ。


■第2位:クリス・プラット
12億ドル(約1448億円)


12億ドルをたたき出したクリスの主演作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は大成功を収め、全世界で7億7200万ドルを売り上げた。加えて、声の出演を果たした『LEGO(R)ムービー』は予想以上の大ヒットを記録し、こちらは全世界で4億6800万ドルの興行成績を収めた。


■第3位:スカーレット・ヨハンソン
11億8000万ドル(約1423億円)


スカーレットは『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『LUCY/ルーシー』『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』が大ヒットし、11億8000万ドルの興行収入を稼いだ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。