『マイノリティ・リポート』シーズン1が10話にカット! キャンセルの可能性も!?

『マイノリティ・リポート』シーズン1が10話にカット! キャンセルの可能性も!?
『マイノリティ・リポート』

スティーヴン・スピルバーグがメガホンを取り、トム・クルーズが主演して大ヒットした近未来SF映画『マイノリティ・レポート』。この映画の15年後を描いた米FOXの同名TVシリーズが、当初の予定から3話分カットされることになったようだ。


【関連コラム】アメリカドラマの運命を左右する「視聴率」のミカタ<前編>


英Digital Spyによると、FOXは当初、全13話の予定で本作をシリーズ化。今秋の新作ドラマの中で最も注目されていたドラマの一つだったが、9月21日の放映開始当初から視聴率が伸び悩んでいるため、10話にカットすることが決まった。このまま視聴率が低迷すると、キャンセルとなる可能性もあり得るという。


ドラマ版『マイノリティ・レポート』は、映画と同様に、"プリコグ"と呼ばれる予知能力者を警察が非合法的に使って凶悪犯罪を未然に防ぐというストーリー。プルコグのダッシュに『父親たちの星条旗』のスターク・サンズ、彼の能力を借りることになる女性警官ララに『カリフォルニケーション』のミーガン・グッドが扮している。映画版で監督を務めたスピルバーグは、ドラマ版では製作総指揮として関わっている。


この先、スピルバーグによる視聴率回復のテコ入れはあるのだろうか? 『マイノリティ・レポート』の底力に期待したい。(海外ドラマNAVI)


Photo:映画『マイノリティ・リポート』
(C)2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「アーノルド・シュワルツェネッガー」のニュース

次に読みたい関連記事「アーノルド・シュワルツェネッガー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トム・ハンクス」のニュース

次に読みたい関連記事「トム・ハンクス」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月13日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。