『ウォーキング・デッド』スピンオフ、ケーブルTV史上最高記録を樹立

『ウォーキング・デッド』スピンオフ、ケーブルTV史上最高記録を樹立
『ウォーキング・デッド』シーズン5

『ウォーキング・デッド』のスピンオフ・ドラマとして、ゾンビ(ウォーカー)が大発生する始まりを描く『Fear The Walking Dead(原題)』が、ケーブルTV史上最も視聴率を稼いだ初シーズンのTVドラマとなった。米Deadlineなどが報じた。


【関連記事】秋はやっぱり『ウォーキング・デッド』。 シーズン6放送記念「日本最速第1話試写会」レポ


さる10月4日(日)に、米AMCにて6話構成のシーズン1が幕を閉じた本作。本放送ならびに3日以内の録画視聴において、シーズン全体を通しての平均視聴者数は1120万人、18~49歳層では730万人、25~54歳層では720万人。これは、初シーズンのTVドラマとしては、ケーブルTV史上最高の成績になるということだ。


また、地上波も含めたTV全体では、初シーズンの脚本付きシリーズとして、米FOXの『Empire 成功の代償』と、米NBCの『HEROES/ヒーローズ』に次ぐ第3位につけている(18~49歳層において)。


今回の発表にともない、AMCのチャーリー・コリアー社長は、「No.1のTV番組(『ウォーキング・デッド』)のコンパニオン・シリーズを立ち上げるにあたり、題名の"フィアー(恐れよ)"のみならず、恐れるべきことが本当にたくさんありました。本作が独り立ちし、躍進し、独特の物語を語る作品として記録を打ち立てたことは、とても満足のいく成果であり、素晴らしいクリエイターたちへの賞賛となりました」と喜びを語っている。


本家ドラマの大ヒットを受けて、見事に局の期待に応えた『Fear The Walking Dead』のシーズン2は、2016年に15話構成で放送されることがすでに決まっている。また、『ウォーキング・デッド』シーズン6も、今月11日(日)から同局で放送が始まったところだ。(海外ドラマNAVI)


Photo:『ウォーキング・デッド』
(C)2014 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月14日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。