暴行や摂食障害で苦しんだことがあるレディー・ガガ、鬱と不安症だと告白

暴行や摂食障害で苦しんだことがあるレディー・ガガ、鬱と不安症だと告白
レディー・ガガ

現在、人気ドラマシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』の最新シーズン『American Horror Story: Hotel(原題)』で、本格的に演技に挑戦している世界の歌姫レディー・ガガ。これまでに婦女暴行や摂食障害で苦しんだ事実を語ったことがある彼女が、鬱と不安症であることを告白した。


【関連コラム】「心の病」をテレビで啓蒙...アメリカでは「変」が「普通」になった!?


米E!Onlineによると、ガガは米音楽誌Billboardのインタビューで、自身が抱える問題について赤裸々に語ったという。「今までの人生で鬱と不安症をずっと患っていて、今でも毎日、病と闘っているわ。世間の子どもたちには、人間として深い感情を持つことは普通だということを分かってほしい。人間は、そんな風に生まれついているの。現代は、人々の感情が浅くなって絆も薄くなっているじゃない? そんなのは人間じゃないわ」と、デジタル技術の進歩で若者が孤独を感じやすい現状を懸念している。


LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの略)コミュニティを支援する活動家でもあるガガは、自身のヒット曲「Born This Way」にちなんだ基金「Born This Way Foundation」基金を設立。同基金は、若者が抱える問題や、精神上の健康を改善・支援することを目的としている。


さらにガガは、「子どもたちは、なぜ自分がそんなに寂しいのか理解していない。一日中、携帯電話を眺めていてなぜ悲しくなるのか、基金が研究しているの。この基金は、私の人生の目的でもある。私たちは被害者になる必要はないし、みんながお互いの経験を語って分かち合い、団結すれば強くなれるのよ」ともコメントし、自身の辛い経験を活かして若い世代を支援していく決意を明かしている。(海外ドラマNAVI)


Photo:レディー・ガガ
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジャスティン・ビーバー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャスティン・ビーバー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ブリトニー・スピアーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ブリトニー・スピアーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マライア・キャリー」のニュース

次に読みたい関連記事「マライア・キャリー」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。