『DEFIANCE/ディファイアンス』、シーズン3で放送終了

『DEFIANCE/ディファイアンス』、シーズン3で放送終了
『DEFIANCE/ディファイアンス』

米Syfyで2013年から放送されていたSFドラマ『DEFIANCE/ディファイアンス』が、今年の夏に放送されたシーズン3をもって放送を終了することになった。米Varietyなどが報じた。


【関連コラム】人類はエイリアンと共存できるか? 新ドラマ『DEFIANCE/ディファイアンス』を観て考える


『ディファイアンス』は、Syfyが1億ドルもの予算を投じ、TVドラマ+多人数参加型オンラインゲームの連動企画として立ち上げた巨大プロジェクト。複数種族のエイリアン集団との全面戦争により荒廃した地球を舞台に、「ディファイアンス」(もと米ミズーリ州のセントルイス市)という街で、共存の道を模索する人類とエイリアンの姿を描く作品だった。出演は、グラント・バウラー(『トゥルーブラッド』)、ジュリー・ベンツ(『デクスター ~警察官は殺人鬼』)ほか。


シリーズ初回はSyfy史上第2位の視聴率を獲得し、その後もシーズン1全体にわたって堅実な数字を残した。しかし、シーズン2以降は視聴率が下がり、米Deadlineによれば、シーズン3の平均視聴者数は110万人と、前シーズンから28%もダウン。それでも同局で今年最もよく見られたドラマシリーズだったが、財政的な理由から放送終了が決まったようだ。また、ドラマは終わるが、オンラインゲームは運営を継続するとのこと。


製作総指揮とショーランナーを兼ねるケヴィン・マーフィは、放送終了の発表にあたり、「ゲーム開発のトップに立つ素晴らしいアーティストたちとともにコラボレートし、一緒に世界を造り上げることができました。私の心はひたすら喜びに満ちています」とコメント。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。