『スター・ウォーズ』新作をボイコットせよ!? 人種差別的キャンペーンに反発の声多数

『スター・ウォーズ』新作をボイコットせよ!? 人種差別的キャンペーンに反発の声多数
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のレイ、BB-8、フィン(左より)

予告編が公開され、ファンの興奮がますます高まっている『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。その主要な登場人物の一人、フィンを演じるジョン・ボイエガが黒人であることから、映画をボイコットしようと呼びかける人種差別的な動きがTwitterで見られ、反発の声が多数上がっている。


【関連動画】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』予告編はこちら!


英Telegraphなどの報道によれば、一部のTwitterユーザーが「『~フォースの覚醒』は白人を排除するプロパガンダだ」と主張し、ハッシュタグ「#BoycottStarWarsVII」で映画のボイコットを呼びかけたとのこと。監督のJ・J・エイブラムスが「映画やTVにはまだ多様性が欠けている」と発言したことも、彼らは槍玉に上げたという。


ただし、問題のハッシュタグは、ネットでの炎上を狙って仕掛けられた"釣り"だと、英Mashableは報じている。


騒動の発端が何であったにせよ、大勢の人々が人種差別的な動きに反発しているところだ。その中には、"スター・ウォーズの生みの親ジョージ・ルーカスの妻メロディ・ホブソンさんは黒人であること"や、"過去作品でダース・ベイダーの声を演じたジェームズ・アール・ジョーンズ、ランド・カルリシアン役のビリー・ディー・ウィリアムズ、メイス・ウィンドゥ役のサミュエル・L・ジャクソンは黒人であること"を指摘する声もある。


報道の時点で、このハッシュタグは11万人以上のユーザーが使用してトレンドになったが、すでに大半のツイートは、白人至上主義的な主張を強く批判するか、または、その馬鹿馬鹿しさをギャグのネタにしている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月22日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。