『TRUE DETECTIVE』キャリー・ジョージ・フクナガ監督、『刑事ジョン・ルーサー』イドリス・エルバ主演の新作映画で来日!

『TRUE DETECTIVE』キャリー・ジョージ・フクナガ監督、『刑事ジョン・ルーサー』イドリス・エルバ主演の新作映画で来日!
Netflix.K.K.代表取締役社長グレッグ・ピーターズ氏、キャリー・ジョージ・フクナガ監督

マシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソン主演のHBO制作のTVシリーズ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』シーズン1で監督をつとめ、昨年の第66回エミー賞で見事監督賞を受賞したキャリー・ジョージ・フクナガ監督が、新作映画『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のPRのため来日。本作はNetflixが初めて手がける劇場用映画で、フクナガ監督とNetflix.K.K.代表取締役社長のグレッグ・ピーターズ氏が、本日10月24日(土)六本木で行われた記者発表会に登壇した。


【関連記事】完璧。圧倒的な水準でテレビドラマ界を席巻!!! 『TRUE DETECTIVE』の深みに迫る


ナイジェリア人作家ウゾディンマ・イワエラの同名小説をもとに映像化された『ビースト・オブ・ノー・ネーション』は、10月16日よりNetflixにて既に配信がスタートしている。今年9月ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門にも出品され、現在開催中の第28回東京国際映画祭のパノラマ部門でも上映された。


本作の主演は英BBCの人気ドラマシリーズ『刑事ジョン・ルーサー』のイドリス・エルバ。イドリスは本作において圧倒的な存在感で青少年兵たちを率いる武装軍の指揮官を演じている。また、同じく主人公の少年アグーを演じたアブラハム・アッターは、ヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ(新人俳優)賞を受賞する快挙を成し遂げている。


アブラハムの起用についてフクナガ監督は「本作はガーナでの撮影を行うということが決定した段階で、現地の子どもを起用したいと強く思っいました。子役をすぐにキャスティングできるような環境はガーナではまだそれほど整ってはいなかったので、現地にスカウトチームををおくりこみ、そこで放課後に友達とサッカーをしている彼を見つけたんです。弁のたつ利発な少年がいるということで、オーディションを受けてみないかと。アブラハムはアグーを演じるためにとても努力していました。難しい役柄を、本当にうまく演じたと思います」と語った。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。