第73回ゴールデン・グローブ賞 受賞結果発表! <映画の部>

第73回ゴールデン・グローブ賞 受賞結果発表! <映画の部>
レオナルド・ディカプリオ(『レヴェナント:蘇えりし者』)

1月10日(日)にロサンゼルスで行われた第73回ゴールデン・グローブ賞(以下、GG賞)授賞式。記者たちの投票によって受賞者が決まるGG賞において、映画部門はアカデミー賞の前哨戦とも言われる。そんな中、『レヴェナント:蘇えりし者』がドラマ部門の作品賞、主演男優賞、監督賞の3部門を獲得。これまで4度アカデミー賞候補入りしたレオナルド・ディカプリオが本作の演技で3度目の受賞となりオスカー初受賞に向けて前進する一方、1976年の『ロッキー』以来のアカデミー賞ノミネートが噂されるシルヴェスター・スタローンが初受賞を果たしている。女優では、ジェニファー・ローレンス、ケイト・ウィンスレットというオスカー女優が強さを発揮している。受賞結果は以下の通り。
(★印太字が受賞者/受賞作品)


【関連記事】第73回ゴールデン・グローブ賞授賞式 テレビ部門の受賞結果はこちら


■ドラマ部門 作品賞
『キャロル』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
★『レヴェナント:蘇えりし者』
『ルーム』
『スポットライト 世紀のスクープ』


■ドラマ部門 女優賞
ケイト・ブランシェット『キャロル』
★ブリー・ラーソン『ルーム』
ルーニー・マーラ『キャロル』
シアーシャ・ローナン『Brooklyn(原題)』
アリシア・ヴィカンダー『リリーのすべて』


■ドラマ部門 男優賞
ブライアン・クランストン『Trumbo(原題)』
★レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント:蘇えりし者』
マイケル・ファスベンダー『スティーブ・ジョブズ』
エディ・レッドメイン『リリーのすべて』
ウィル・スミス『Concussion(原題)』


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. アカデミー賞 日本
海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2016年1月12日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら