『ホビット』イアン・マッケラン、同性愛者の俳優は「軽視されている」と発言

『ホビット』イアン・マッケラン、同性愛者の俳優は「軽視されている」と発言
イアン・マッケラン

『ホビット』や『X-MEN』といった人気シリーズに出演するイアン・マッケラン。以前から同性愛者であることをカミングアウトしており、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の権利を訴える団体Stonewallの創設メンバーでもある彼が、ハリウッドにおける同性愛者に対する差別を訴えている。


【関連記事】ハリウッドでの男尊女卑とゲイに対する人権問題は尽きない論争のタネ!? 「第66回エミー賞」潜入取材【後編】 インタビュー・ルームから見えたウラ話&エミー賞後日談


現在ハリウッドではアカデミー賞ノミネートをきっかけに、同業界における人種差別を問う声が高まり、ダイバーシティ(多様性)を求める動きが起きている。そんな中、イアンは英Skyに対し、「現在、ハリウッドに投げかけられている不満には全く同感だね。映画業界で軽視されてきたのは黒人だけじゃない。かつては女性もそうだったし、今では同性愛者ももちろん同じ目に遭っている。今回起きた不満は全くもって正当なもので、アカデミー賞協会は対応しなければならない」とコメント。


イアンはさらに英Gurdian紙のインタビューでも、業界におけるLGBTへの偏見について言及。「同性愛者だと公言していてオスカーを獲った俳優はいない。偏見のせいなのか、単にチャンスがなかったのか気になるね」と口にした。


また、これまでに同性愛者を演じてアカデミー賞主演男優賞を手にしたトム・ハンクス(『フィラデルフィア』)、フィリップ・シーモア・ホフマン(『カポーティ』)、ショーン・ペン(『ミルク』)のことを「実に賢かったね」と表現。「それなら、私はストレートの男性を演じれば受賞できるのかな?」と続けた。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。