『新米刑事モース』新シリーズが製作決定!

『新米刑事モース』新シリーズが製作決定!
『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』

英国の作家コリン・デクスターが生み出し、あのシャーロック・ホームズを抑えて英国で最も好きな探偵の第1位に選ばれたこともある人気キャラクター、モース警部。そんなモースの新米刑事時代を描く英ITVの人気ドラマ『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』の第4シリーズの製作が決まった。英Digital Spyが報じている。


【関連コラム】イングリッシュマン・イン・アメリカ 英国俳優の勢いがとまらない!


1987年から2000年にかけてイギリスで放送された、警部としてのモースを主人公にしたドラマ『主任警部モース』(DVD題『モース警部シリーズ』)ではなかなか明かされなかった彼のファーストネーム、"エンデバー"が原題の本作。ショーン・エヴァンス(『ミスティック・アイズ』)演じる若き日のモースが奮闘する姿を描いた、ミステリー大国イギリスならではの本格派ミステリーだ。


2012年の1月にイギリスで放送された第1シリーズの初回は、その時テレビを視聴していた4人に1人が視聴。今年放送された第3シリーズも視聴者数は600万人を超えるほど、高い人気を誇っている同シリーズ。「『新米刑事モース』の制作チームは、モース刑事の1960年代の事件簿を再び開いて新たな殺人事件を解く時、視聴者の皆さんがカウリー警察署(作品の舞台となる警察署)に帰ってくることを楽しみにしています」と、本作で脚本を担当するラッセル・ルイスは述べている。1967年の設定となるこの第4シリーズは、2016年中に撮影され、来年放送されるという。


今年1月に英国でお披露目されたばかりの『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』最新エピソード、「Case 10 表と裏のバラッド」と「Case 11 遠き理想郷」は、WOWOWプライムにて3月12日(土)14:00より放送。また、同月11日(金)25:40からは、「Case 8 黒の絞殺魔」と「Case 9 腐った林檎」も放送される。(海外ドラマNAVI)


Photo:『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』
(C)ITV/Mammoth

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月11日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。