米Netflix『フラーハウス』、厳しい批評家のレビューにメインキャストの反応は!?

米Netflix『フラーハウス』、厳しい批評家のレビューにメインキャストの反応は!?
『フラーハウス』

2月26日(金)からNetflixにて全世界で配信がスタートした『フラーハウス』。1987年から1995年にかけて放映された大人気ファミリードラマ『フルハウス』のリブート版にあたる本作が、批評家から厳しいレビューを受けていることに対して、メインキャストが反論している。


【関連フォト】『フルハウス』リブート版『フラーハウス』の場面写真を公開!


妻を亡くして娘3人を育てるダニーが、義理の弟ジェシーと親友ジョーイと共同生活を送る様子が描かれるオリジナル版は、今でも多くのファンに指示されている作品だ。リブート版では、成長した長女D.J.(キャンディス・キャメロン・ブレ)と彼女の子ども3人、次女ステファニー(ジョディ・スウィーティン)とD.J.の親友キミー(アンドレア・バーバー)を中心に、女3人の子育て奮闘記が展開される。


米エンターテイメント情報番組『E!News』のインタビューで、オリジナル版でも同役を演じたキャンディスとジョディ、アンドレアが、批評家から挙がっている厳しいレビューについて答えた。「以前から批評家は『フルハウス』に厳しかったけど、プライムタイムで8年も続いたし、この30年間で再放送されなかった年は一度もないの。それって、どう批評家が思うかは関係なく、ファンが何を求めているかが大切だっていう証拠よ。私たちは、ネガティブなレビューを付けられたってそう考えるし、ファンのために作った作品だから、みんなに気に入ってもらえると思うわ」と、キャンディスがベストとも言える答えで切り返している。


続けて彼女たち3人は、「エミー賞の最優秀作品賞を受賞しようなんて思っているわけじゃないし、『フラーハウス』はファミリー・シットコムよ。ファンに喜んでもらえて、『フルハウス』を甦らせることができて光栄に思っているわ」ともコメントし、批評家のレビューは全く気にしていない様子だ。


オリジナルキャストが集結する『フラーハウス』は、日本でもNetflixにて13話構成で配信中。(海外ドラマNAVI)


Photo:『フラーハウス』
(C) Netflix. All Rights Reserved.

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月1日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。