レオ様のスピーチも! 第88回アカデミー賞受賞者コメント

レオ様のスピーチも! 第88回アカデミー賞受賞者コメント
本当におめでとう! 左からマーク・ライランス、ブリー・ラーソン、レオナルド・ディカプリオ、アリシア・ヴィカンダー

ロサンゼルスで2月28日に開催された第88回アカデミー賞授賞式。『スポットライト 世紀のスクープ』が作品賞を獲得し、5度目のノミネートだったレオナルド・ディカプリオをはじめ、主演/助演の男女4人がそろって初受賞を果たした今回の各主要部門の受賞後コメントを紹介したい。


【関連記事】この結果はどのくらい妥当?意外? 主要部門の予想をあらためてチェック!


作品賞:トム・マッカーシー監督(『スポットライト 世紀のスクープ』)
「この作品は、強い信念をもって報道を続けるすべてのジャーナリスト、そして悲惨な体験を生き延びてきた人たちのために作ったものです」


監督賞:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(『レヴェナント:蘇えりし者』)
「信じられません。獲得できて光栄です。この喜びを仲間と分かち合いたいです。才能豊かでクレイジーなキャストとスタッフたち。この作品に貢献してくれた一人一人に心からお礼を言います。レオ、君こそレヴェナントだ。精魂を込めて演じきってくれてありがとう。トム・ハーディや先住民のキャストの方々の信頼と才能に感謝します。私は幸運に恵まれてこの場にいるが、世の中にはチャンスに恵まれない人もいます。劇中で主人公のグラスが息子にこう言います。『肌の色で判断されて、誰もお前の話を聞いてくれない』。我々の世代はつまらない偏見を捨てる機会に恵まれているのです。差別的な考えは捨て、未来を作りましょう。肌の色が髪の長さと同じように無意味なものになる未来を。この賞は父に捧げます。どうもありがとう」


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月1日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。