『ゲーム・オブ・スローンズ』キャストが難民支援キャンペーン開始

『ゲーム・オブ・スローンズ』キャストが難民支援キャンペーン開始
『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』

米HBOの大人気ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のキャストが、現在深刻になっている難民問題を支援するキャンペーンを開始した。米音楽雑誌Rolling Stoneが伝えている。


【関連記事】言葉も文化も習慣も違う人たちがあなたの生活空間に入ってきたら、やっていけるだろうか? ドラマ『DEFIANCE/ディファイアンス』を観て考える


米HBOと『ゲーム・オブ・スローンズ』のキャストは、非営利団体IRCと組み、世界的に広がっている難民危機のための募金活動を始めることを発表。キャストの数人がYouTubeに投稿した動画に登場し、シリアやイラク、レバノン、ヨルダン、トルコ、セルビア、ギリシャにいる約1600万人の難民を助けるために寄付を求める「Rescue Has No Boundaries」キャンペーンを呼びかけている。


動画は、サーセイ・バラシオン役のレナ・ヘディが「大規模な脱出。数百万人が戦争や飢餓、国の破壊から逃げるために移動しています」と語りかけるところから始まる。続けて、「これは、フィクションでもファンタジーでもありません。1600万の人々が世界中に追い出されているのです。毎月、何十万もの人々が自分たちの国から逃れようとしています。生きるためにもがいている難民、家族、子どもたち。今、最も危険な旅という現実の中にいる人々。あなたは、あなたの人生、あなたの家族を守るために何をしますか? あなたは助けることができます」と、ニコライ・コスター=ワルドー(ジェイミー・ラニスター役)や、リーアム・カニンガム(ダヴォス・シーワース役)、メイジー・ウィリアムズ(アリア・スターク役)、ソフィー・ターナー(サンサ・スターク役)ら12人のキャストが続けて語りかける。キャンペーンサイトには、「毎日、毎時間、平均50のシリア人家族が強制的に家から追い出されている」と記されている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月17日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。