『ビバヒル』ティファニー・ティーセン、自身の料理番組でダブルデート!?

『ビバヒル』ティファニー・ティーセン、自身の料理番組でダブルデート!?
ティファニー・ティーセン

『ビバリーヒルズ青春白書』のトラブルメイカーなバレリー役や、『ホワイトカラー』のFBI捜査官の妻エリザベス役で知られるティファニー・ティーセン。彼女が、自身の料理番組『Dinner at Tiffani's(原題)』に元共演者のマーク=ポール・ゴスラーを招き、楽しいひと時を過ごしたようだ。米Peopleが伝えている。


【関連記事】海外ドラマ検定第1回:『ビバリーヒルズ青春白書』~バレリーが一線を越えなかった男性は?


ティファニーとマークは、1980年代後半から1990年代前半にかけて放送された青春ドラマ『Saved by the Bell(原題)』で共演。20年以上経った今でも友情関係は続き、この度、マークが『Dinner at Tiffani's』のシーズンファイナルにゲスト出演したのだ。


劇中で恋人同士を演じていたティファニーとマークの再会には、互いの伴侶も同席。ティファニーは「子どもがいる他の夫婦とこんな風にダブルデートするのはいいことよね。外食に行くのが難しいってことを互いに理解してるから、家での食事にも抵抗がないわ。料理を食べて、ブルーベリーのモヒートを飲んで、少しはしゃいだら、9時にはベッドに入るのよ」と語り、子どもを持つ親たちならではの過ごし方を満喫したようだ。


食事の前には、双方の夫婦が出会いを明かし合った。マークは妻のカトリーナと友人を介して知り合ったようで、「あれは、ほぼブラインドデートだったね。彼女が入ってきた時の僕は緊張してガチガチで"やぁ、ひさしぶりだね"って感じだったよ」と振り返った。対するカトリーナは、彼と以前会ったことを覚えていなかったようで、気まずい瞬間だったと告白した。


一方、ティファニーと夫ブレイディ・スミス(『CSI:サイバー』)の初デートはとてもスムーズだったようで、「モロッコレストランだったわね。ベリーダンサーがいて、手をつなぎながら食事したわ」と、マークたちとは対照的な初デートを明かした。


仲の良い友人と大切なパートナーが集まった食事会は、終始和やかな雰囲気で、素敵な時間となったようだ。(海外ドラマNAVI)


Photo:ティファニー・ティーセン
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月15日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。