『スタートレック』のアノ人が、米サターン賞で生涯功労賞を受賞!

『スタートレック』のアノ人が、米サターン賞で生涯功労賞を受賞!
ニシェル・ニコルス

優れたSF・ファンタジー・ホラー映像作品に贈られる第42回サターン賞において、特別賞・名誉賞の受賞者が、授賞式に先立って発表された。


【関連コラム】「アメリカの"アワード"って、今どれだけあるの?」 海ドラファン必見、アメリカのいろんなアワードを一挙おさらい


米Varietyが報じたところによると、同賞の生涯功労賞を受賞することになったのは、『スタートレック』シリーズでウフーラを演じていたニシェル・ニコルス。『スタートレック』のほか、音楽や、ジャンル・エンターテイメントで彼女が果たした貢献、また、NASA並びに宇宙探索に対する不断の支持も讃えられている。


このほか、以下の賞が決定した。


ジョージ・パル記念賞...サイモン・キンバーグ(脚本家・プロデューサー)
※代表作は『X-MEN』シリーズ、『オデッセイ』『Mr.&Mrs. スミス』


ブレイクスルー・パフォーマンス賞...メリッサ・ブノワ
※『SUPERGIRL/スーパーガール』の主演女優


ダン・カーティス・レガシー賞...エリック・クリプキ(脚本家・プロデューサー)
※代表作は『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』


特別賞...ブラノン・ブラーガ(脚本家・プロデューサー)
※代表作は『スター・トレック エンタープライズ』『24 -TWENTY FOUR-』『コスモス:時空と宇宙』


スポットライト賞...『ベター・コール・ソウル』


今年は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をはじめ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ウォーキング・デッド』の複数部門ノミネートが目立つサターン賞。米カリフォルニア州バーバンクで6月22日(水)に授賞式が開催され、『ARROW/アロー』『秘密情報部トーチウッド』の出演で有名なジョン・バロウマンが司会を務める。(海外ドラマNAVI)


Photo:ニシェル・ニコルス
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月15日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。