『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン6はより閉ざされた空間で少人数の内容に?

『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン6はより閉ざされた空間で少人数の内容に?
フィン・ウィットロック

実際に起きた事件や現象を参考に製作されている米FXの大ヒットホラーアンソロジー『アメリカン・ホラー・ストーリー』。シーズン毎に様々な怪奇事件を取り入れているが、新シーズンでは"閉所恐怖症"になってしまうような展開が待っているのかもしれない。同シリーズに何度も出演しているフィン・ウィットロックが、シーズン6の設定を米The Wrapに語っている。


【関連お先見!】『アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団』 ダーク、過激、スタイリッシュ! 人気ホラーのシーズン3に注目!


フィンは、新シーズンの内容について「より"狭く"なると聞いているんだ。前回は多くのストーリーラインがあって、壮大なエピソードを描いていたけど、今回はより閉ざされた空間で、そして少ないキャストで描かれるんじゃないかな」とコメント。


彼は続けて、「2、3話のエピソードについて話したけど、このドラマには決まった展開なんてないんだ。僕らがうっかり話してしまわないように、秘密にしておけるようにそうなっているんじゃないかな。今までもたくさんの間違った噂を聞いたけど、(シーズン5の)『Hotel』の時は撮影が始まる2、3ヵ月前まで何も明かされなかったんだよ。ちょうど今、どんな風に話を進めていくのかを議論しながら脚本が書かれているんだ」と、キャストでもその詳細はなかなか知らされないほど製作が秘密裏に進められていることを明かした。


新シーズンに関してはキャスティングも正式な発表はされていない。しかし、クリエイターのライアン・マーフィーは以前参加したイベントの中で、フィンのほか、シャイアン・ジャクソン、ウェス・ベントリー、マット・ボマー、アンジェラ・バセット、デニス・オヘア、キャシー・ベイツ、サラ・ポールソンら同シリーズでおなじみの面々が復帰することを明言、また、『Hotel』で女優デビューを果たしたレディー・ガガが続投することも明かしている。


前シーズンでは、ホテルを舞台に、実在する様々な事件や怪奇現象を取り入れていた。今度はどのような恐怖体験ができるのか、続報を待ちたい。(海外ドラマNAVI)


Photo:フィン・ウィットロック
(C)Kazuki Hirata/HollywoodNewsWire.net

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。