米CBS秋のラインナップ、"主人公は白人男性ばかり"と指摘される

米CBS秋のラインナップ、"主人公は白人男性ばかり"と指摘される
マイケル・ウェザリー

秋の放送ラインナップを先週明らかにした米CBS。『SUPERGIRL/スーパーガール』の米CWへの移行、『冒険野郎マクガイバー』リメイク版のシリーズ制作決定など、話題で溢れていたが、"ダイバーシティ(多様性)が欠けている"という不名誉な指摘もメディアから受けている。


【関連記事】2016~17年の新ドラマをチラ見せ<vol.5> 『NCIS』マイケル・ウェザリーが心理学のプロになる法廷ドラマ『Bull』


米Varietyなどの指摘によれば、同局による新作ドラマ/コメディの主演俳優はほとんどが白人男性とのこと。例えば、『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』を降板し、新作『Bull(原題)』の主演を務めることになったマイケル・ウェザリー、『Kevin Can Wait(原題』のケヴィン・ジェームズ、『The Great Indoors(原題)』のジョエル・マクヘイル、『Man with a Plan(原題)』のマット・ルブラン、『Pure Genius(原題)』のオーガスタス・プリューとダーモット・マローニー、『冒険野郎マクガイバー』のリメイク版『MacGyver(原題)』のルーカス・ティルとジョン・イーズ、といった具合だ。


記者発表会で指摘を受けたCBS社長のグレン・ゲラーは、上記作品の一部を例に出して「新シリーズは昨年より今年の方が、出演陣はダイバーシティに富んでいます」と反論。そして、ミッドシーズンに放送される『Doubt(原題)』では、キャサリン・ハイグル(『グレイズ・アナトミー』)が主演を務めるほか、トランスジェンダーの俳優ラヴァーン・コックス(『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』)が共演するとも述べている。「『Doubt』はトランスジェンダーのシリーズ・レギュラーが登場する初の地上波シリーズとなるでしょう。すごいことだと思いますよ」と、ゲラー社長は続けている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。