『スター・トレック』新作監督の働きかけで、パラマウントが自主映画への訴訟を取り下げ?

『スター・トレック』新作監督の働きかけで、パラマウントが自主映画への訴訟を取り下げ?
『スター・トレック ビヨンド』

7月に全米公開されるスタートレック(以下、ST)映画の最新作『スター・トレック BEYOND』。そのプロモーションのため開催されたファンイベントにおいて、製作総指揮者のJ・J・エイブラムスは、昨年末からファンが注視しているパラマウントの訴訟が取り下げられることを明らかにした。


【関連記事】トータルIQ700の4人の天才オタク集団が難事件に挑む異色の犯罪捜査エンターテイメント『SCORPION/スコーピオン』! ジャスティン・リンを始めとする屈指のスタッフでお届け!


米Deadlineが伝えたところによると、この訴訟は、自主映画『Star Trek: Axanar』を制作中の人々に対して、昨年12月、STの権利を所有するパラマウントと米CBSが著作権侵害として起こしたもの。


『Star Trek: Axanar』は、オリジナルシリーズの21年前という設定で、宇宙艦隊の伝説となっているガース船長を主人公に据え、クリンゴン帝国との戦争を描く長編映画。自主映画とはいえ本格的な作りで、出演者は、『バトルスター・ギャラクティカ』のリチャード・ハッチやケイト・ヴァーノン、STの複数シリーズに出演しているトニー・トッドやJ・G・ハーツラー、ゲイリー・グレアムと、SFドラマファンにおなじみの顔ぶれが並ぶ。


クラウドファンディングサイトKickstarterで8500人以上の出資により、約64万ドルの制作費を獲得。昨年末に撮影が本格的にスタートする予定だったが、訴訟により中断している。これまで自主映画は収益を得ない限り黙認されていたのだが、規模が大きいために問題視されたようだ。他の自主映画にも影響を与えかねない事態は、ファンの間で大きな関心を集めていた。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月26日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。