第68回エミー賞ノミネートの反響は?【キャスト編その2】

第68回エミー賞ノミネートの反響は?【キャスト編その2】
『X-ファイル』

7月14日(木)に発表された第68回エミー賞ノミネート。本年度も最多ノミネート数(23)を記録した『ゲーム・オブ・スローンズ』をはじめ、数々の人気作・話題作が候補に挙がっているが、その反響の一部を紹介しよう。今回は、前回に続いてキャスト編。


『ハウス・オブ・カード 野望の階段』で4年続けてドラマ部門の主演男優賞にノミネートされたケヴィン・スペイシーは、同作のフランク・アンダーウッド役としてツイート。「ノミネートされただけで幸運だよ。(カメラに向かって)授賞式で殺しをしてやるぞ。タキシードに血痕をつけないようにしなきゃいけないのは挑戦だな」と、劇中のノリで冗談を飛ばしている。


『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』の演技で『フレンズ』以来21年ぶりにエミー賞にノミネートされたデヴィッド・シュワイマーは、「この撮影現場は、僕にとっては『フレンズ』以来、最も素晴らしくてとても支えになる場所だった」と感謝していた。


また、『シリコンバレー』でコメディ部門の主演男優賞に初めて候補入りしたトーマス・ミドルディッチは、「数週間前にノミネート発表がいつなのかは調べたけど、こんな展開は予想していなかったよ」と驚きを隠せないようだ。発表結果を知らされたのは、ベッドで愛犬が粗相したところを片付けていた最中だったそうで、「カッコ良く決まらない展開は、まさに僕が演じているリチャードにぴったりだったよ」と回想している。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月17日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。