ジョン・レノン殺害犯のマーク・チャップマン、仮釈放をまたも却下される

ジョン・レノン殺害犯のマーク・チャップマン、仮釈放をまたも却下される
逮捕された1980年当時のマーク・チャップマン
       

ビートルズのジョン・レノンを殺害し、無期刑の判決を受けたマーク・チャップマンの、9度目となる仮釈放申請が却下されたことが明らかになった。米Hollywood Reporterが報じている。


チャップマンは1980年12月8日、ニューヨーク市内のダコタ・ハウスの前でオノ・ヨーコと一緒にレコーディング・スタジオから帰ってきたジョンに発砲。数発の銃弾を浴びたジョンはルーズヴェルト病院に運ばれるも、出血多量で帰らぬ人となった。チャップマンは有罪となり無期の禁固刑を言い渡されたが、無期刑では服役してから20年が経つと2年ごとに仮釈放を申請できるため、彼も2000年から申請をしてきたが毎回却下されている。


New York Daily News紙によると、3人による審査会によって、理由は明らかではないが9回目となる今回の申請も却下された。彼は2年後の2018年に再び仮釈放を申請できる。今年61歳となったチャップマンの仮釈放を求める5名の手紙が審査会へ届いたようだが、逆にオノ・ヨーコからは仮釈放に反対する手紙が寄せられたという。


2014年に行われた聴聞会では、チャップマンはキリストを発見したと主張し、ジョンを殺害したことは「馬鹿」なことだったと述べていた。さらに、混乱していた状態で「当時は多くの関心を求めていたため、それを彼にぶつけてしまった」と語っていた。(海外ドラマNAVI)


Photo:逮捕された1980年当時のマーク・チャップマン
(C) Polaris/amanaimages

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ジョン・レノン殺害犯のマーク・チャップマン、仮釈放をまたも却下される」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ジョンというよりプレスリーだな。

    0
この記事にコメントする

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。